リフォームメニュー
HOME > リフォームメニュー > キッチン・IH・食洗機

キッチンのリフォーム

キッチンは女性にとって一番関心の高い場所です。掃除がしやすい、収納スペースがたっぷり、使いやすい、といったところがキッチンに求められます。キッチンをリフォームする上で、下ごしらえから調理、配膳、片付けに至る作業動線にかなった配置と、使用頻度に基づいた収納計画がポイントになります。
キッチンの種類には、大きく分けて3種類あります。システムキッチン、コンポーネントキッチン、業務用キッチン等があります。システムキッチンはカウンター天板が1対化しているのに対して、コンポーネントキッチンや業務用キッチンは流し台、コンロ台、作業台等を組み合わせて設置するタイプで、天板が各部材ごとにわかれているのが特徴です。

キッチンには様々なタイプがありますが、いくつか紹介します。

I型プラン

I型プラン

限られたスペースを効率よく使う事ができます。ダイニングとあわせて広くお部屋を使いたい方にはおすすめです。冷蔵庫や食器棚の配置に注意しないと、動線が長くなって使い勝手に影響します。

II列型プラン

II列型プラン

流し台、加熱調理器、冷蔵庫の作業動線を短くとりやすく、収納もたっぷりとれ、使い勝手がよいキッチンになります。ただ、間の通路部分を広くとらないと数人で作業する時は大変です。(1m程度はとりたいです)また、その分スペースをとってしまいます。

L字型プラン

L字型プラン

作業動線を短くとりやすく、広い調理スペースを確保できます。部屋の隅にキッチンがくるためお部屋を広く使えますがその分Ⅰ列方よりスペースをとってしまします。

オープンプラン

オープンプラン

遮るものがなく、部屋全体を広く感じさせます。
(I型、L型等)

アイランド型プラン

アイランド型プラン

キッチン中央に作業部分がくるため動線も短くなりやすい。ダイニングやリビングとの全体的なバランスと、住まい方を考える必要がありそうです。高級感がでることは間違いないでしょう。

キッチンを選ぶ際には、全体的な大きさや冷蔵庫、食器棚、家電収納、ゴミ置き場等も考慮しましょう。
(リフォームの場合には、給排水や換気などの設備の取り合いも考慮の事)
各寸法の目安(システムキッチンの場合)
カウンター高さは85cm~90cmが主流となっています。(規格品はメーカーにより異なります)目安として身長÷2+5cmです。奥行き寸法は壁付けで65cm、アイランドやオープンプランで75cm~90cm程度となっております。
プランを決定する前に、ショールーム等で高さ、使い勝手、色、機能を必ず確認した方がよいでしょう。

IHクッキングヒーターのリフォーム

IHクッキングヒーター(以下IH)の特徴は、お手入れが簡単で、安全かつ快適です。

IHクッキングヒーターのリフォーム

トッププレートに凹凸がない為、吹きこぼれもサッと拭く事が出来ます。IHは発熱しない為、汚れもこびりつきにくいのも特徴です。 加熱中は光るリングがお知らせ。
もちろん火が出ないので安全で効率よく加熱する為、快適で、天ぷらもカラッとお湯もすぐ沸きます。

ガスコンロからIHに交換する場合は、200V 30Aの専用電源工事が必要となります。
マンション等の場合は、電気容量の確認が必要になります。

食器洗い乾燥機のリフォーム

既存のシステムキッチンに、ビルトイン食器洗い乾燥機(以下食洗機)を組み込む事ができます。(据置きタイプもあります)要領は、食洗機と同じ幅のフロアーユニット(下台)を撤去し、専用電源と給水・排水を設けて、取付を行います。(フロアーユニット形状や、キッチンの奥行等により取付できない場合があります)

食器洗い乾燥機のリフォーム

お湯や水を循環させて洗うので、節水効果は手洗いの約1/6。70℃~80℃の高温で洗いやすすぎを行う為、手洗いよりきれいで衛生的です。