リフォームメニュー
HOME > リフォームメニュー > 収納・玄関

収納のリフォーム

収納のリフォーム

「収納」というと、思い浮かべてしまうのが押入れです。でも押入れが沢山あるから満足かと言うとそうではありません。収納といっても布団は押入れに、洋服はクローゼットと言うのが一般的です。
このように使いやすい収納とは、収納する物の形や寸法にあわせて奥行きや収納方法などを替えることが大切です。

使いやすい収納に

人気の収納のひとつに、広めの「ウォークイン収納」があります。それは洋服からゴルフバック、その他の小物までを収納する多目的収納です。これがあることで住まい全体が片付きすっきりします。
贈答品など、“一旦しまっておきたい物”がある時など大変便利です。
使いやすい収納を手に入れるにはリフォームをする時がチャンスです。

玄関のリフォーム

玄関のリフォーム

もっとも目につきやすい場所だからこそ、玄関にもさりげないこだわりとセンスを出していくことで、お客様からの印象がよくなります。玄関ドアを開けた瞬間に、お客様であれば「いらっしゃいませ」ご家族であれば「お帰りなさい」と感じる玄関にしたいものです。

ちょっとした工夫で効果をだす

壁や扉に縦長の鏡を貼るだけで広く見えます。
リフォームの際には、踏み込み床のタイルを大きなサイズのものにして下さい。ゆったりとした広がり感が出ます。下駄箱の足元やトールタイプの下駄箱には吊り戸棚の上部に間接照明を組み込むと、全体がやわらかい光に包まれ雰囲気のある玄関になります。
「狭いから無理」と思っておられるお宅でも、ちょっとした工夫で効果は発揮できます。