リフォームメニュー
HOME > リフォームメニュー > インテリア

インテリア商品について

カーテンについて

I型プラン

カーテンの役割

部屋に窓があると必ずカーテンがかかっています。なぜでしょう。先ずは、外から部屋が丸見えになるのを防ぐため、そして光を遮って心地よく寝るため。カーテンの断熱効果って捨てたものではないことを知っていますか。

外気にガラス一枚で接している窓は無防備。
カーテンはこの無防備な窓を外気の熱から、室内の環境を守っているのです。
カーテンは、部屋の中の暖かい空気が逃げにくくし、逆に外からの熱が入ってくるのもシャットアウトします。夏の日差しも、冬の窓ガラスからの冷気の侵入も防いでくれます。
カーテンは、ただの飾りではないのです。

断熱効果のある、カーテンはなぜ必要性か

窓にはガラスが入っています。ガラスはものすごく熱を伝えやすい素材です。つまり外の温度に影響されやすく、そのために部屋の温度にも大きく影響します。
部屋を快適な温度に保つには窓の断熱性を高めることが大切です。
窓の種類にかかわらず、カーテンで窓回りを密閉状態にするほど、断熱効果が上がることが報告されています。
カーテンは断熱性の高いものを選ぶ方が、暖房も冷房もよく効くという事に繋がります。

生地の厚みや重さがポイント

生地の種類よりも、厚みと重さが決め手となります。
太い糸で密度を詰めて、しっかりと織られたカーテンのほうが断熱性に優れています。重いということは繊維を多く使用していることの目安にもなり、遮音性にもつながります。薄い仕上げのものより、厚い生地を使用しているものを選びたいですね。

その他

ラインドレープ 木製(バーチカルブラインド)

ラインドレープ 木製
(バーチカルブラインド)

ラインドレープ カラー(バーチカルブラインド)

ラインドレープ カラー
(バーチカルブラインド)

ロールスクリーン

ロールスクリーン

ローマンシェード

ローマンシェード

ウッドブラインド

ウッドブラインド

プリーツスクリーン

プリーツスクリーン