リフォームメニュー
HOME > リフォームメニュー > SOHO・シックハウス・その他工事

SOHOについて

SOHOについて

ブロードバンドの普及などの時代背景で、SOHO住宅の需要が増えています。
使いやすく快適な職住一体のSOHO住宅を作りましょう。

ワークスペースと居住空間について

自宅に仕事の作業場を設けるSOHOの場合、スペースに余裕があれば入り口は別にして居住スペースとは分離したワークスペースを作る事が理想です。
しかし、実際には十分なスペースが無くワークスペースとプライベートの空間を兼用する場合がほとんど。リビング等を打合せの来客用に活かしながらも、生活感を感じさせる部分をうまく隠す工夫が必要です。
例えば、必要に応じて空間の使い分けが出来る間仕切り開閉壁や、移動可能な間仕切り収納などがおすすめ。集中して作業するスペースにこだわる方は、リビングから離して、独立したワークルームをつくりましょう。それぞれのワークスタイルに合わせて、職住一体のSOHOならではのメリットも損なわない事を意識してリフォーム計画を立てましょう。

SOHO環境

長時間デスクに向かったままという職種も多いSOHOワークには、快適に働ける空間づくりが不可欠です。
一日の大半を過ごす事になるワークスペースは、明るく落ち着ける場所に設けましょう。作業に欠かせない照明は、パソコンやデスクワークの使用に適した器具を選んで配置します。
集中力を保つ為に入り口ドアを防音仕様にしたり、外からの騒音対策として二重サッシにするのもオススメです。
又、収納も作業効率を左右する大切なポイント。仕事の内容に合わせて出し入れしやすい機能的な収納計画を立てましょう。

OA、ネットワーク

ほとんどのSOHOに欠かすことができないパソコンやプリンターなどの様々なOA機器。
コンセントや電話線などの配線もリフォームの際に計画する事が大切です。
床に配線を埋め込み、床に這い回るコンセントやケーブルを床下に収めることができる二重床や、ケーブルを中に通せる脱着可能な巾木等を取り入れれば配線変更も手間がかからずワークスペースもすっきり。プラス宅内LANを構築しておけば、将来的なインターネット接続サービスの多様化や、パソコン、電話の移動にも対応できます。目的に合わせて快適なインターネット環境を整えましょう。

シックハウスについて

シックハウス対策リフォーム

家族の幸せを願い手に入れたマイホームが原因で、体調を崩すなんて本末転倒。断じて許せません。シックハウスといわれる症状は、おもに建材から放出される『ホルムアルデヒド』という有害物質と、湿度調節不全が原因とされています。エンデマインドでは、有害物質を排除したシックハウス対策リフォームのご提案をおこなっております。

シックハウス対策リフォームのポイント

安全で上質な無垢材と、建築基準法で定める最高ランク『F☆☆☆☆』の低ホルムアルデヒド建材のみを使用したリフォームをおこなっております。無垢材がくれる温かみと天然素材の心地よさを実感してください。

シックハウスに関する用語説明

ダニアレルゲン

家の中にたくさんいる「チリダニ」とその糞や死骸などの総称。喘息などの主なアレルギー症状の原因になる。チリダニが住めるところであればダニアレルゲンはどこにでもある。

ホルムアルデヒド

シックハウスの原因とされる、特異な臭気があり粘膜を刺激する建築材料。最近の住宅は、気密性・断熱性が向上し、ホルムアルデヒトを含んだ建築材料を多く使用するようになったために、人体への影響が問題視されるようになった。

クロルピリホス

ホルムアルデヒドとならび、シックハウスの原因とされる科学物質。もともと、白アリ駆除などを目的とした有機リン系殺虫剤として広く使われていた。

その他工事について

当サイト内のリフォームメニューに記載のない工事についても、承ります。
お気軽に下記までご相談ください。

TEL:03-3532-6870 FAX:03-3532-6871

お問合せ、ご相談、現地調査、お見積は無料 先ずはお気軽にご相談ください。 お問合せ・お見積